花の宿

はなのやど
晩春
花の窓/花の扉/花の戸

花の咲き盛る家屋敷のこと。花の咲いているころに泊まる旅籠の ことではない。

花を宿に始め終りや廿日ほど
芭蕉「初蝉」

花の宿月には暗き住ひかな
麦吾「俳句題叢」

コメントは受け付けていません。