花の鈴

はなのすず
晩春

護花鈴鳥を追うため、桜の枝にとりつけた鈴のことをいう。牡丹に鈴をつけて鳥を追ったという、唐の故事に由来する。

花の鈴稀に音しぬ太政官
松瀬青々「妻木」

コメントは受け付けていません。