吉原の夜桜

よしわらのよざくら/よしはらのよざくら
晩春

遊郭吉原の夜桜見物のこと。その日のためにわざわざ見ごろとなる桜を植え、終われば抜いて、明年、新に植えるという手の込んだものであったいう。

コメントは受け付けていません。