東をどり

あずまおどり/あづまをどり
晩春
東踊

東京新橋の芸妓による春の踊りで、京都の「都をどり」にならっ て始まったとされる。大正十四年に始まる。新橋演舞場で、毎年 四月ころに行われる

コメントは受け付けていません。