卯の花腐し

卯の花腐し/うのはなくたし
初夏
卯の花降し/卯の花くだし
旧暦四月に降り続く長雨のこと。旧暦四月は卯の花の月。この頃 の長雨が美しく咲く卯の花を腐(くだ)す、つまり腐らせるので はないかと気遣いから、こう呼ばれる。
塀合に卯の花腐し流れけり
一茶「寛政句帖」

コメントは受け付けていません。