夏の霧

なつのきり
三夏
夏霧

ただ「霧」といえば秋の季語だが、夏にも霧はよく発生する。特 に山地や海辺で出会うことが多い。また高原に広がる朝の霧は、 その日訪れる暑さを思わせないほどの涼しさをもたらす。
夏霧にぬれてつめたし白い花
大須賀乙二「乙二発句集」

コメントは受け付けていません。