雀の担桶

雀の担桶/すずめのたご
三夏
雀の小便担桶
梅や林檎、柿の木などにたかって葉を食べるイラムシの繭をいう。 繭の中の虫が羽化する時に、殻に丸い穴をあける。それが小さな 桶のようであるところから「雀の担桶」と液体をいれる容器にた とえられる。

コメントは受け付けていません。