草泊

くさどまり
仲秋
草山

山での草刈の後、仮小屋を立てて集団で寝泊りすること。刈り取っ た草は家畜の飼料や、茅葺の材に利用される。集団での寝泊りは 若い男女の楽しみでもあったとされる。阿蘇などの広大な草原で 行われた。

コメントは受け付けていません。