鶉合

うずらあわせ/うづらあはせ
三秋

飼っている鶉を鳴き合わせて優劣を競うというもの。特に声のよいものは高価で売買されたという。江戸時代の遊びである。

コメントは受け付けていません。