赤富士

akahujiあかふじ
晩夏

夏の朝、朝焼けによって赤く見える富士をいう。葛飾北斎をはじめとした画家が、その美しさに見せられ多くの「赤富士」の絵を残している。

コメントは受け付けていません。