氷河

ひょうが
三夏

長い年月にわたって氷や雪が堆積、圧縮されてできる氷の巨大な層。重力によって徐々に移動している。日本では見られないが、その涼しげなイメージから夏の季語とする。

コメントは受け付けていません。