赤潮

あかしお/あかしほ
三夏
くされ潮

栄養塩などの変化により、プランクトンが異常増殖し、海や運河 などが変色する現象をいう。水が赤く染まることが多いため「赤 潮」と呼ばれる。夏に発生することが多く、養殖の魚介類などに 被害をもたらす。

コメントは受け付けていません。