三の替

さんのかわり/さんのかはり
晩春
三月狂言/弥生狂言

陰暦三月に上演された歌舞伎をいう。歌舞伎の年度初めは陰暦十 一月の顔見世であり、新春になって「二の替」、三月になって 「三の替」と演目が替る。

コメントは受け付けていません。