五十雀

ごじゅうから/ごじふから
三夏

九州以北に留鳥として分布するが、数は少ない。頭部から背、肩 が青灰色、黒い過眼線があり、頬から腹にかけては白く脇は淡橙 色、大きさは一四センチ程。フィフィフィとさえずる。幹を ぐるぐる巡りながら小昆虫をついばむので木回りともいう。

ざわざわし女組やら五十雀
一茶「八番日記」

コメントは受け付けていません。