雪加

せつか
三夏
雪下

本州中南部に多く、平地の草原、農耕地、河原に生息する、十三 センチほどの鳥。背は黄褐色、黒い縦斑があり、喉から体下面は 白っぽい。やや長い黄褐色の尾は先端が白い。雄は繁殖期にはヒ ッヒッヒッと弾力のある声で高らかに鳴き、下降する時はチャッ チャッチャッという地鳴きをする。

コメントは受け付けていません。