猩々蠅

しょうじょうばえ/しやうじやうばへ
三夏
さし/猩々/酒蠅

ハエ目ショウジョウバエ科に属するハエの総称をいう。多くは体 長三ミリくらいで、発酵するものにたかりたがる。複眼が赤く、 酒を好むことから「猩々」という名がついた。

コメントは受け付けていません。