ありまき

三夏
蟻巻/油虫

カメムシ目のアブラムシ科に属する昆虫の総称である。体長は 二、三ミリで、繁殖力が非常に強く、夏場には雌だけで増殖する。 四月から六月にかけて発生し、集団で農作物に寄生して害をなす。 ウイルス病を媒介することもある害虫である。

ありまきの雌だけの国あをあをと
加藤楸邨「怒濤」

コメントは受け付けていません。