いぼた

三夏
いぼたのむし/いぼたろうむし

カメムシ目カタカイガラムシ科の昆虫で、いぼたの木に寄生する。 日本各地に広く棲息し、体長は二から三ミリくらい、雄は白い蝋 の塊をつくり、これを精製して、蝋燭原料、医薬品、精密機械用 高級ワックスなどに利用する。

コメントは受け付けていません。