北颪

きたおろし
三冬

北下し 山から吹き降ろしてくる北風のこと。シベリヤからの北風は、日 本海側に大量の雪を降らせたあと、からからに乾いて、日本の背 骨である山脈を越えて吹き降ろす。
街道や大樫垣の北おろし
村上鬼城「鬼城句集」

コメントは受け付けていません。