神渡し

かみわたし
初冬
神立風

陰暦十月の頃の西風をいう。神々が出雲に参集する祭、神々を送 るために吹く風という意味である。船乗り言葉とされる。

コメントは受け付けていません。