日光強飯式

にっこうごうはんしき/につくわうがうはんしき
晩春
輪王寺強飯式/天狗の強飯/日光責/強飯式

栃木県日光にある輪王寺で行われる儀式。毎年四月二日に行われ る。儀式はお堂の中で『三天合行供』と『採灯大護摩供』の秘法 が修された後、強飯式が行われる。これは山伏姿の強飯僧が檀家 から選ばれた頂戴人に、大盛りのご飯を渡し「食え」と強要する いう神事。ご飯を残さず頂戴すると災難厄除・家運繁昌の御利益 があるといわれる。

コメントは受け付けていません。