白き日曜日

しろきにちようび/しろきにちえうび
晩春
白衣の主日/低き主日/白衣の土曜日

復活祭後の最初の日曜日のこと。復活祭で洗礼を受けた信徒が、 司祭から与えられた白衣を脱ぐ日とされる。

コメントは受け付けていません。