霞草

かすみそう/かすみさう
晩春

ナデシコ科の一年草。旧ソ連のカフカス地方が原産。花壇、切花 用に栽培。高さ約二十~五十センチで細かく枝分れし、小型の白 色五弁花を無数につける。見るからに名前を思わせる淡々しい姿 で、花束の添え花として人気がある。

コメントは受け付けていません。