スイートピー

すいーとぴー
晩春
麝香連理草/麝香豌豆/にほひ豌豆

【解説】
マメ科の一年生つる草。イタリアのシチリア島が原産。高さは約 一~二メートル。葉は羽状複葉、小葉は最下部の一対を残して他 は巻きひげになる。葉腋から伸びる花柄の先に大きく色鮮やかな 蝶形花を房状につける。
【科学的見解】
スイートピーは、別名麝香豌豆(ジャコウエンドウ)や香豌豆(カオリエンドウ)と呼ばれている。スイートピーは、庭先や公園などで園芸目的として栽培されている。園芸品種として、花色・形態含め、様々な品種が作出されている。種子と鞘には、有毒物質が含まれているため、食用としない。(藤吉正明記)

コメントは受け付けていません。