水灌菜

みずかけな/みづかけな
初春
水掛菜

アブラナ科の漬菜。冬でも暖かい富士山の湧き水を利用し、御殿 場市、小山町などの収穫後の水田を利用して栽培される。二月上 旬からほぼ一か月間が収穫期。漬物のほか浸しにしてもおいしい。

コメントは受け付けていません。