寒の雨

かんのあめ
晩冬
寒九の雨

寒の内(寒の入から立春の前日まで)に降る雨をいう。冷え込み がきつくなれば、雪に変わる雨である。

雁騒ぐ鳥羽の田づらや寒の雨
芭蕉「西華集」

コメントは受け付けていません。