しまき

晩冬
風巻/雪しまき/風雪/しまき雲

降る粉雪が、強い風にあおられる状態を言う。視界が極端に悪く なり、車の運転にも支障をきたす。吹雪と同様であるが、吹雪以 上に風の強さが感じられる季語である。

しまき来る雪のくろみや雲の間
丈草「小柑子」

コメントは受け付けていません。