冬の雷

ふゆのらい
三冬
寒雷/冬かみなり

冬に鳴る雷を言う。大陸からの寒冷前線が日本列島を通過する際、 大気が不安定になって発生することが多い。日本海側の地方では 「雪起し雷」などどいって、本格的な冬の到来を感じる。

一片の鮭なき巷寒雷す
渡辺水巴「水巴句集」

寒雷やびりりびりりと真夜の玻璃
加藤楸邨「寒雷」

コメントは受け付けていません。