頼政忌

よりまさき
仲夏

源三位忌 陰暦五月二十六日、源頼政の忌日。頼政は平安後期の武将、歌人。 保元の乱、平治の乱では勝者に属し、以仁王と共に平氏打倒を試 みるも事前に発覚、奈良に逃れようとし宇治で自害。武勇に優れ 二度の、ぬえ退治は有名。歌人としてすぐれ藤原俊成に評され新 古今時代を準備した。

蔭ふかき昔座敷や頼政忌
松瀬青々「妻木」

コメントは受け付けていません。