紅緑忌

こうろくき
仲夏

六月三日、佐藤紅緑の忌日。紅緑は明治、大正、昭和期の小説家、 俳人。正岡子規に師事、著作に「俳句小史」「蕪村俳句評釈」 「芭蕉論稿」小説家としては「行火」が認められたが、大衆文学 に転じ「あヽ玉杯に花うけて」を発表。詩人サトウハチロー、作 家佐藤愛子の父。

コメントは受け付けていません。