敦忌

あつしき
晩夏

七月八日、俳人、安住敦の忌日。富安風生に学び、日野草城主宰 「旗艦」に参加。新興俳句運動に力を注ぎ、久保田万太郎を擁し 「春燈」を創刊。句集に「貧しき饗宴」「暦日抄」「午前午後」 等がある。

コメントは受け付けていません。