野蒜の花

のびるのはな
初夏

ユリ科の多年草。全国の山野、田畑の畔等に自生する。細長い葉に かこまれた中にやはらかい茎が直立し、頂に白紫色の鋭った花び らを持つ小さな花を放射線状に丸くつける。地下球を食用とする。 独得の辛味があり、野趣に富む。

コメントは受け付けていません。