浜菅

はますげ
晩夏
香附子

カヤツリグサ科の多年草。海岸の日当たりの良い砂地や草原に自 生する。繁殖力が強く群生する。線形の葉の根元から硬い花茎が 直立し、頂に赤茶色の二十~三十個の小花からなる細い花穂を数 本つける。地味で目立たないが塊茎は薬用となる。草丈二十~三 十センチ。

コメントは受け付けていません。