岩桐草

いわぎりそう/いはぎりさう
仲夏

イワタバコ科の多年草。暖地の渓谷の岩場などに自生する。花や葉が桐に似ているというのでこの名がある。長い葉柄を持つ広卵 形の葉の間から花茎を伸ばし頂に漏斗形の花が下向きにまとまって咲く。花色はうす赤紫色だが、白色のものもある。草全体に軟 毛がある。草丈は十~十五センチ。

コメントは受け付けていません。