唐糸草

からいとそう/からいとさう
晩夏

バラ科の多年草。日本原産の高山植物で、全国の高山で自生しているが、観賞用に庭に植えられ、切花としても用いられる。根生葉は大きく、茎につく葉は小形で鋸歯をもつ。茎の先に出た花穂 が紅紫色のモールのように垂れ下がる。

コメントは受け付けていません。