霰酒

あられざけ
三冬
霙酒/霜酒

奈良の名産で、猿沢の池に浮かんだ霰を見て発案されたとも言われている。何度か焼酎につけては乾燥させた霰を、味醂に入れて密封し、成熟させたもの。単に霰を酒に浮かべただけのものもある。

夜光る玉もしかめやあられざけ
季吟 「玉海集」

底なしや玉にもぬけるあられ酒
惟中「俳諧三部抄」

句撰やみぞれ降る夜のみぞれ酒
丈草「渡鳥集」

コメントは受け付けていません。