焼鳥

やきとり
三冬
焼鳥屋

厳しい寒さにそなえ、鳥獣は身に脂肪をたくわえ冬を乗り越える。 本来はその脂肪ののった野鳥をとらえて炙ったもの。肉を串にさ して、炭火などで焼き塩やたれをつける。現在ではブロイラーの 鳥肉を使用し、一年を通し食べられている。

コメントは受け付けていません。