貝焼

かいやき/かひやき
三冬
貝焼(かやき)

ホタテ貝の殻を鍋代わりに用いて、魚貝をすき焼き風に調理したもの。秋田では貝焼をカヤキ、カヤクと訛り、しょっつるで調味 する。広義にはサザエのつぼ焼きなどもその一種と考えられる。

コメントは受け付けていません。