納豆

なっとう
三冬
納豆売

納豆には関東が主流の糸引き納豆と、大徳寺納豆に代表される、 塩辛納豆(乾燥した納豆)の二種類がある。糸引き納豆はよく 煮た大豆を藁に包み自然発酵させるか、納豆菌で醗酵を促して 作る。塩辛納豆は柔らかくした大豆にこうじと大麦を加え、塩水に つけて熟成させた後、生姜や山椒、紫蘇などの香辛料で匂いを 付けた後乾かして仕上げる。

落葉をくだくや納豆打つ寒夜
才麿「虚栗」

有明や納豆腹を都まで
一茶「七番日記」

納豆にあたたかき飯を運びけり
村上鬼城「定本鬼城句集」

納豆うつや鴉はなるゝ寺林
島田五空「裘」

コメントは受け付けていません。