要の花

かなめのはな
仲夏
扇骨木/金目もち

要の木はバラ科カナメモチ属の常緑小高木。山地などに自生し、 高さは大きいもので十メートルくらいになる。五月から六月にか けて、線香花火状に白色の小さな花を多数つける。

コメントは受け付けていません。