菩提樹の花

ぼだいじゅのはな
仲夏
菩提の花

菩提樹はシナノキ科シナノキ属の落葉高木。寺院の境内などに植 えられ、大きいもので二十メートルにもなる。六月ごろ淡黄色の 芳香のある花を咲かせる。秋に直径七~八ミリの球状の実をつけ る。乾燥させた実は数珠玉などに利用する。

コメントは受け付けていません。