姫踊子草

姫踊子草/ひめおどりこそう/ひめをどりこさう
仲春
シソ科オドリコソウ属の一年草。帰化植物で日本各地の野原や道端、畦などに自生する。草丈は十センチから二十センチ。葉は対生。下部のものは長い葉柄があり、上部のものは無柄で赤みを帯びる。花期は三月から五月。花は上部の葉腋につき長さ一センチくらい。明るい赤紫色の唇形花。踊子草を一回り小さくしたようなのでこの名がある。

コメントは受け付けていません。