雀の稗

雀の稗/すずめのひえ
初秋
雀の粟
イネ科のスズメノヒエ属の多年草植物の総称。日本各地の野原、道端などに自生する。草丈は七十センチくらい。葉は線状で二十センチから三十センチくらい。先がとがる。八月から九月にかけて花茎をのばし、上部に小花が密集した花穂を三~五本出し穂をつける。

コメントは受け付けていません。