蒲の絮

蒲の絮/がまのわた
初秋
蒲の穂絮
蒲はガマ科の多年草。川、池、湿地など水辺に群生する。七~八月頃、直立した茎の先に茶色い円筒状花穂をつける。花穂は秋になるとほぐれ、絮状になって飛散する。

コメントは受け付けていません。