大日詣

大日詣/だいにちまいり/だいにちまゐり
新年
大日堂祭堂(だいにちどうざいどう)/祭堂(ざいどう)/大日堂舞楽神名手舞(かなてまひ)/駒舞/烏遍舞(うんまひ)/工匠舞(くしょうまひ)五大尊舞(ごだいそんまひ)
正月二日に秋田県鹿角市の大日霊貴神社(おおひるめむちじんじゃ、通称「大日堂」)で行われる祭り。大里、小豆沢、谷内、長嶺の四地区の人々によって伝承されてきた約千三百年の歴史を持つ県内最古の舞楽。養老二(七一八)年に大日堂が再建されたに都から遣わされた楽人が舞楽を奉納したものが起源とされる。重要無形民俗文化財。

コメントは受け付けていません。