太占祭/ふとまにまつり

太占祭/ふとまにまつり
新年
正月三日、東京都の御岳山頂上の御岳神社で行う神事で、男鹿の肩骨を斎火で焙り、できた割れ目の位置でその年の農作物の豊凶を占う。我が国最古の占いの形式で、早稲、晩稲、粟、黍、じゃがいも、にんじんなど二十五種類を占う。秘事とされ、一般には公開されていない。

コメントは受け付けていません。