熱田鬼祭

熱田鬼祭/あつたのおにまつり
新年
正月八日。その夜、名古屋市熱田東町の不動院で修正会を行い、牛王加持が修せられる。太鼓などの鳴り物を打ち鳴らし、鬼の面を被り松明を手に本堂を三度回り、松明を池に投げ捨て、面を脱ぎ裏堂に入る。そうしたうちに参拝者は午王実印を受ける。昔の追儺の風習の名残とされる。

コメントは受け付けていません。