鷽替

鷽替/うそかえ/うそかへ
新年
一月七日、福岡県太宰府市の太宰府天満宮で行われる神事。参詣人たちは木でできた鷽を手にし、「替えましょ、替えましょ」といいながら互いの鷽を交換する。その中に神官から出された十二の金製の鷽があり、この金の鷽に替え当てるとその年の幸運を授かるとされる。天神さまの鷽を替えることで昨年ついた嘘を誠に替えるとか、不幸が幸運に替わるといわれている。

コメントは受け付けていません。