鬼会

鬼会/おにえ
新年
鬼夜/鬼火
正月七日、福岡県久留米市の玉垂宮で行われる祭りで、新年の邪気を払う追儺の儀式。直径一メートル、長さ十三メートル、重さ一・二トンの大松明六本が境内を練り歩き、この火の粉を浴びると無病息災、海運のご利益があるとされる。国の重要無形民俗文化財。

コメントは受け付けていません。