尻摘祭

尻摘祭/しりつみまつり
初冬
静岡県伊東市の音無神社の祭礼。十一月十日に行われる。当日は社殿の灯をすべて消し、話しをすることも禁じられる。暗闇の中、御神酒を廻すときに、お尻を摘まんで合図をすることからこの名がついた。参拝客が授かる、種が入っているみかんを食べると子宝に恵まれるといわれる。

コメントは受け付けていません。